しあわせ通信

このコーナーは趣きを代えて、クラブから皆さんへの「自由なメッセージ」ということでお届けいたします。今後の活動の参考にしてください。

赤ちゃんを見せにきてくれました!

昨年11月のとある週末、前の年にご成約なさったご夫婦が、かわいい赤ちゃんを連れて、クラブに遊びに来てくださいました。

奥様が成約退会の際、慕っていた担当カウンセラーに会えなかったことをずっと残念に思っていらっしゃって、生まれたお子さんをぜひ見てほしいと、このたび三人お揃いできてくださったのです。

そのカウンセラーから聞き取ったお二人の物語をご紹介します。

 

 「その女性は、最初に面談でお会いした時から、チャーミングな笑顔で人を惹きつける明るさ、裏表ない誠実さを感じました。

多くの女性同様、クラブでの活動は順風満帆だったわけではありませんでしたが、いつも変わらない明るい笑顔だったので、その安定感、安心感は家庭には大事な要素ではないかと常々思っていました。

 男性は爽やかでとても素敵な方でクラブでも人気でしたが、その女性の希望条件には合っていないところもありました。

それでもその男性をお選びした理由は、お申込が引きもきらないその男性ながら、女性への希望条件がとても堅実で、これまでの閲覧結果から見ても内面重視で選んでいらっしゃったことから、その女性とお合いになると思ったからです。

 女性は悩みながらも「カウンセラーの紹介には何かしら意味があるはず」と前向きに考え、ご希望を出してくれました。

男性が閲覧に来られたとき、担当ではない私がたまたま応対しました。その時

「お勧めの女性はどなたですか?」

と聞かれたので

「全ての方を存じ上げているわけではありませんが、どんな方をご希望ですか?」

と伺うと

「明るい方、楽しい方」

とおっしゃったので、私はその女性をお勧めしました。

私たちカウンセラーがお勧めしても案外選んでいただけないことも多いものですが、その日一番目に選んでくださり、幸先の良さを感じました。

無事にご交際に入られたあとの最初のデートは、男性が体調不良をこらえながらで食が進まず、気まずい空気が流れたものの、理由がわかってからはお互いが気遣いあったとのことで、それからはとんとん拍子でした。

また、一人娘のお相手が初婚でない場合、ブレーキをかけようとする親御さんも多い中、

「娘が良いと思うなら大丈夫」

とおっしゃったご両親もすばらしいと思います。

目に見えるものだけで判断なさらないお二人と、そんなお二人にお育てになったお両親様方に喝采をお送りしたい。

心の眼は、お二人の可愛い宝物にも受け継がれてゆくはずだと思います。」

 

個人のプライバシーに配慮し、設定や状況は実際と変えてあります。