しあわせ通信

このコーナーは趣きを代えて、クラブから皆さんへの「自由なメッセージ」ということでお届けいたします。今後の活動の参考にしてください。

「ゼロ」か「100」かではなく

交際5ヶ月でご成約された、男性34歳・女性29歳のカップルです。

 

担当カウンセラーによると、女性がとにかく気遣いが素晴らしい方で、控えめに男性を立てながら、

しっかり一つずつクリアしてゴールインなさったということです。

 

例えば、お付き合いが始まったばかりの頃のデート中に男性が、スマホを紛失してしまうというハプニングがあったそうです。

そうしたら女性が立ち寄った場所すべてに電話をかけて、探し出されたとか!

次の日から出張だった男性は、大変感謝されたそうです。

 

また、初めて男性が女性のご両親にご挨拶に行かれる時も、服装や手土産まで上手にアドバイスされたという話です。

 

当初女性は、実家の近くに住みたいというご希望でしたが、男性は転勤もある方でしたので、カウンセラーが

「大丈夫ですか?」

と聞くと

「こんなにいい方ですから、転勤を理由に断りません!」

ときっぱりおっしゃったとか。

これにはカウンセラーも感動したようです。

ご自分の出された条件に少しでも合わないと「お断り」という『ゼロか100か』の方が多い中、

お若いのに一番大切なことがわかっていらっしゃる、と絶賛でした。

 

些細なことを理由に、お相手をシャットアウトしてしまう事例を見聞きするにつけ、

「全てがあつらえたように自分の希望にあう相手などいないのだから、どのように折り合いをつけていくかは、

追い追いお二人で話し合えばいいのに..」

と、残念に思うことも多いものですが、良いご縁を大切にされ、ハプニングをチャンスに変えて、見事実らせたお二人でした。

個人のプライバシーに配慮し、設定や状況は実際と変えてあります。