しあわせ通信

このコーナーは趣きを代えて、クラブから皆さんへの「自由なメッセージ」ということでお届けいたします。今後の活動の参考にしてください。

勇気を出して気持ちを伝える

先日、青山オフィスでご成約なさった素敵な30代前半のカップルのお話です。

 

男性は初めてのお引合せでしたが、双方またお会いしてみたいとのお返事で交際となりました。

しかし男性がその直後1ヶ月ほど長期出張に入りお会いできなかったことと、入会間もないことから

もっと他の方にも会ったほうがいいのではとお考えになり、カウンセラーに

「お断りしようかと思います」

と連絡なさったそうです。

そして女性本人にもお断りしようとしたところ、女性が

 

「え?始まったばかりなのに?これからだと思っていたのに?」

 

とおっしゃったそうです。

それを聞いて男性も考え直されて交際を継続し、めでたくご成約となられました。

 

昨今『傷つきたくない人』が増えて、たとえ不本意でもあっさりとあきらめたり、

本当の気持ちを伝えることができず悩まれたりする傾向があるようですが、

この女性のようにここ一番ではご自分の意思をはっきり伝えることも大切ではないでしょうか?

 

また、カウンセラーは言いました。

「ご自分で気持ちを伝える勇気がなくても、カウンセラーにおっしゃってくだされば、出来る限りうまくお話させていただく努力をします。

カウンセラー制度というシステムをうまく利用してほしいですね」

個人のプライバシーに配慮し、設定や状況は実際と変えてあります。